まるに保育所|益田市|仏教保育|乳児保育|一時保育|延長保育|障がい児|子育て

 

あんなこと こんなこと

 

時間に余裕のある時に少しずつ更新する予定です

時間に余裕のある時に少しずつ更新する予定です
フォーム
 
親子クッキング
2015-03-12
毎年この時期に年長さんの保護者の皆さんに集まってもらい、子どもたちと昼食を作って食べております。
 
今年のメニューは「肉巻き」「マカロニサラダ」「味噌汁」「いちごの練乳掛け」でした。
 
毎年メニューは年長さんのオーダーで決まります。
 
今年は「前に年長さんだけで作った味噌汁がとてもおいしかった!!」ということで味噌汁がメニューに加わったみたいです。
 
益田市の保育研究会、調理担当者部会の皆さんが取り組んでいる
 
「卒園までにご飯を炊いて味噌汁を作れる子どもに育てよう」
 
の成果が出ているのかもしれません。(ただ単に味噌汁好きの多い学年なのかもしれませんが(笑))
 
食後に子どもに感想を聞くと、そのほとんどが「みんなで作ってみんなで食べるのは楽しいし、おいしいね」とのこと。
 
食事を楽しむことができ、とても有意義な時間だったと思います。
 
ある子どもの一言。「お父さんがお腹いっぱいになってイチゴが食べられんかったけぇ、僕が食べてあげたんよ。」。
 
お父さんのさりげない優しさと、お父さんを助けた(?)本人の優しさを感じさせてもらいました。
 
ご多忙中にも関わらず、ご参加いただいた保護者のみなさん、有難うございました。
 
3月誕生会
2015-03-11
本日は3月の誕生日会でした。
3月生まれのお友だちをみんなでお祝いしました。
 
大好きなケーキはオラフ。
 
調理の先生からの嬉しいプレゼントにみんな笑顔いっぱいになっていました。
 
ただ今増殖中
2015-03-09
先日ご紹介した玄関の作品集。
順調に増えております(笑)
 
レゴブロックを保育所で購入したころの約束は
「遊び終わったら次に使う人のためにバラバラにする」
でした。
 
最近当初の約束が守られる気配はありませんが、数日間は頑張った作品を展示しておくのもよいかと思っています。
 
ただ、数に限りのあるブロック。
お友だちみんなで使うブロック。
頑張って作ったものだけど、みんなと使うために頑張って崩してほしいとも思います。
 
完成したものを崩すことはとても勇気のいることだけど、みんなと一緒に使うものだから。
 
少ししたら子どもたちに伝えていこうと思います。
 
想像力、発想力
2015-03-07
子ども達はブロック遊びが大好きです。
 
先日もレゴブロックを使いみんなで遊んでいました。
(途中、取り合いの喧嘩アリ)
 
家を作ったり、車を作ったり。
 
一人一人が頭の中に描いている物を目の前に表現しようと、あの手この手を使っておりました。
 
自分一人できでないとなると、隣の友だちや、ブロックの得意な友だちを連れてきて協力したり、アドバイスをもらったり。
 
手先を使い、頭を使い、友だちの力を借りて遊ぶ(表現する)ことはとてもよい経験となり力となるんですね。
 
苦戦して完成した作品は壊されたくないらしく玄関に展示してありました。
 
ヘビやらクモも乗車しております。
 
これを壊さないとブロックの数が減って遊びづらいんでしょうが。
 
もうしばらく展示させていただきましょう。
 
少しずつ年度末
2015-03-06
毎日少しずつ年度末を感じています。
 
歌が卒園修了式の歌になったり、ばら組さんが卒園制作を始めたり。
 
そろそろ卒園式の準備をしなきゃいけないな~、っと感じながら日々の業務をこなしています。
 
今年はどんな卒園終了式になるのでしょうか。
 
みなさん、お楽しみに。
 
ハンカチやタオルの準備をお忘れなく。
qrcode.png
http://marunihoikusyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
009610
<<社会福祉法人まるに保育所>> 〒698-2141 島根県益田市白上町イ1111-3 TEL:0856-28-0090 FAX:0856-28-1450