まるに保育所|益田市|仏教保育|乳児保育|一時保育|延長保育|障がい児|子育て

 

あんなこと こんなこと

 

時間に余裕のある時に少しずつ更新する予定です

時間に余裕のある時に少しずつ更新する予定です
フォーム
 
味噌作り
2016-03-08
本日、園児たちと味噌作りを行いました。
 
調理担当の先生の指導の下、来年度、自分たちで食べるための味噌を仕込みました。
 
完成は約半年後。
 
ばら組さんは小学校へ進学のため、口に入らず・・・
 
なんてことはありません。
 
どうにか方法を考えて必ず口に入れてあげるからね。
 
お楽しみに。
 
これからも自分たちで作った食べ物を給食で食べれれるように、地元の食材をおいしく食べられるように、皆さんの力を借りながら、地元に育ててもらえるような活動を続けていきたいと思います。
 
ぼく、味噌が大好きなんですよねー。
 
朝は味噌汁。
 
これ絶対。
 
親子クッキング
2016-03-04
毎年恒例、親子クッキングを行いました。
 
卒園児の保護者さんをお招きして、卒園児さんの食べたいメニューをみんなで調理します。
 
年少組から果物ナイフを使ってリンゴを切る練習をしたり、包丁を使ってクッキングをしたり。
 
最近は益田市保育研究会調理担当者部会の目標に合わせ、卒園するまでにご飯とみそ汁を自分で作れるように取り組んでいます。
 
その成果を保護者のみなさんの前で披露するのも目的の人一つですが、なによりみんなで楽しく調理し、それを楽しくいただく。
 
卒園前に楽しい時間を持つのが一番の目的です。
 
我が子が包丁を持って調理したり、リンゴの皮をウサギに切る姿を見て保護者さんは・・・
 
感動もあったでしょうが、恐怖を感じておられました(笑)
 
見ていてまだまだ危なっかしい。
 
発展途上なのであります。
 
でも使い方を誤ると痛いということを身をもって知ること。
 
どのように使えば失敗しないか。
 
力加減、角度、スピード。
 
それを学ぶためには実際にやってみるしかないのであります。
 
恐怖に打ち勝って、頑張る子どもをひたすら見守るのは、親としての立場を確立する練習になったのではないでしょうか。
 
忘れていたことを思い出す時間になったのではないでしょうか。
 
楽しさ、思い出だけでなく、このことを感じてもらったら、今日は大収穫です。
 
3月に入り、卒園まで最終のカウントダウンに入りました。
 
残り少ない日々を楽しく、実りあるものにして行きたいものです。
 
お祝い
2016-03-03
今年はうるう年。
 
4年に一度、2月が一日長くなる日です。
 
私はその日に生まれました。
 
今年で9歳になります。
 
29日当日のこと。
 
園児を連れてトイレに行っている隙に、みんながお祝いの準備をしてくれていました。
 
ハッピーバースデーの歌と、クラッカーとお祝いの言葉。
 
誕生日を祝ってもらえるのってこんなにうれしいんだなぁ、と感動しました。
 
クラッカーの音にビビリまくっている子も数人いました(笑)
 
指の力が足りず、クラッカーを上手に引っ張れない子もいました(笑)
 
でも一人一人が一生懸命にお祝いの気持ちをだしてくれました。
 
次は東京オリンピックの年。
 
次のお祝いは何人でやってくれるのか、今から楽しみです。
 
子どもたち、職員さん、保護者さん、そして29日生まれを覚えていてくれた皆々様方。
 
ありがとうございました。
 
4年後もどうぞよろしくお願いします。
 
平成27年度 第2回 参観日
2016-02-06
今日は今年度2回目の参観日でした。
 
今回は島根県助産師会さんにお願いして、いのちの学習出前講座『誕生日ってなぁに?』を行いました。
 
人間の命がどのような過程で授かるのか。
 
どれだけ私一人の命が大切であり、大切にされているのか。
 
歌あり、紙芝居あり、劇あり、たくさんの方法で伝えていただきました。
 
心臓の音を聞いたり、生まれたての赤ちゃんの産声を聞いたり、赤ちゃんの人形を抱かせてもらったり、五感を通じて命に触れさせていただきました。
 
子どもたちにどこまで伝わったかは分かりませんが、今日参加してくださった保護者さんを通じて、命の尊さは子ども、家族に伝わっていくと感じました。
 
ご参加いただいたみなさん、お忙しい中おいでいただき誠に有難うございました。
 
助産師会の先生方、貴重な時間を有難うございました。
 
これからも仏教保育だけでなく、様々な方法を使って命の尊さを伝えていきたいと考えています。
 
節分
2016-02-03
今日は節分。
 
今年も赤鬼さんが遊びに来てくれる日です。
 
子どもたちは朝からソワソワ。
 
というより、保育所に来たくない病が蔓延中。
 
中には「なんで今日は熱が出んのよ~。」と悩んでいる子もいます(笑)
 
怖いかもしれないけれど、心の中の悪い鬼を追い出す大事な日です。
 
頑張ってもらいましょう。
 
今年も年長さんを中心に戦い(?)ました。
 
逃げました!!
 
鬼はどのタイミングで降参していいのか分からず、少々困惑しておりましたが、なんとか逃げ出しました。
 
疲れ果てた子どもたち。
 
余裕を出していた表情はもろくも崩れ去りました。
 
でもしっかり泣いて、しっかり戦ったので、これで心の鬼も追い出すことができたでしょう。
 
この空いたスペースに、しっかり優しい仏様の心を住まわせてほしいなぁ、と鬼は逃げながら思いましたとさ。
qrcode.png
http://marunihoikusyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
009610
<<社会福祉法人まるに保育所>> 〒698-2141 島根県益田市白上町イ1111-3 TEL:0856-28-0090 FAX:0856-28-1450